ライスパワーNo.11

MENU

米肌・肌極で使われているライスパワーNo.11って何?

 

シトルリン

コーセーの米肌・肌極で配合されているライスパワーNo.11ってそもそもどういった成分なのでしょうか?

 

 

ライスパワーというくらいですから、お米の成分であることは容易に想像がつくと思います。

 

 

ライスパワーNo.11は、以下の手順でできていきます。

 

STEP1:米を蒸す

 

お米を蒸す過程で麹菌を育成させていきます。数日かけて麹菌の育成が進むと次第に白くなっていきます。

 

STEP2:麹菌に酵母や乳酸菌を加える

 

ライスパワーはNo.1〜No.11まで存在しますが、生成するエキスの種類に応じて、菌の種類をはじめ、量・温度などが異なります。

 

STEP3:熟成・発酵

 

90日間という長い日数を経て、ライスパワーエキスが出来上がります。

 

上記で述べましたように、ライスパワーには、No.1〜No.11までが存在しますが、ライスパワーNO.11は、医薬部外品として、「水分保持機能改善」の効果があることを認められています。

 

 

ライスパワーNo.11は、数十種類のアミノ酸やペプチド、糖類をバランスよく含有しており、お肌に最適な環境を提供しているのです。

 

 

ライスパワーNo.11は、お肌のきめを整え、水分を蓄えふっくらした肌にしてくれるセラミドを作りだす役割を持っています。

 

 

 

関連ページ

 

肌極と米肌のラインアップを比較|それぞれ何がある?

 

米肌の化粧水の成分と効果について

 

米肌の効果を知りたい方はコチラをチェック

 

 

 

 

米肌トライアルセット注文しちゃいました トップページへ